会計ソフトの使い方

細かいことはソフトにおまかせ!会計ソフトの使い方

会計ソフトに興味はあるけど、どう使っていいのかわからない、活用できるかわからないということはありますよね。
今は、パソコンやスマートフォン、タブレットなどいろいろな端末で使えて、素人ではわかりにくい税金や費目などの入力も強力に補助してくれる会計ソフトがたくさんあります。

会計ソフトに迷った時は、まず始めにお試しで使ってみましょう。

最近の収入や支出などを入力してみると、どの種類に分類するかという項目が出てきます。これは一度入力すると記憶してくれる場合もあるため、繰り返し入力する際に便利です。費目がわからない時は、ヘルプを参照してみましょう。会計ソフトのヘルプは細やかなものが多く、たいていの疑問はここで解消されます。

会計ソフトの使い方がわからない時は?

会計ソフトを入れても、それだけではなかなか使い方がわからないことがありますね。

内税と外税が混在していたり、この費目はどこに含めればいいのか……などに応えてくれるのが、ヘルプとサポート、そしてオフィシャルブログです。ヘルプはいわゆる「よくある疑問」に対応していますが、会計ソフトのオフィシャルブログではお客様からいただいた質問に回答していたり、新しい情報が載っていることがあるため、わからないことがあった時はチェックしてみると、知りたかったことがわかることがあります。
また、メールやチャットのサポートを行っているサービスもあるため、利用できる時は利用してみましょう。
ビジネスで利用する際は、提携している税理士に会計を依頼するということもできます。

© Copyright Computational Software. All Rights Reserved.